芽が出る2013年06月01日

水の月、水無月。
6月1日、晴れ。 夏日の土曜日。

梅雨前線は何処へ行ったのか。
東京の週間予報では、明日以外は晴れ時々曇りが続く。
気象庁の言う梅雨入り日を境に雨が続く必要は無いけれど、雨季にはやはり降雨が欲しい。
異常な気象現象が目立つこの頃、よもや雨無しの6月などと言う事にならなければ良いが。

一年でもっとも日の出の早いこの時期、今朝の東京は4時26分に明けた。
夜明けと共に起き、14時間25分の昼時間を大切に使う。
ゆっくり犬の散歩をしゆっくり新聞を読んでも尚、出勤前に植物の面倒を見る事が出来るのだ。

今日は家の東側バルコニーに並べて有る育苗箱。
いつ見ても発芽は嬉しい。
自分の子の様に、その成長を見守る。

夕顔

生姜

里芋

向日葵

落花生

どれもやがて地に下ろし、そこに大きく根を張るのだ。
夏に向けての準備に怠りは無い。
エビスビールすら、すでに冷蔵庫で冷えているのだ。
もちろんそれは夏まで待ちきれず、今夜にでも呑んでしまうけれど。

仕事は特記事項無し。
明日もまた出勤。




怠惰に生活してる2013年06月03日

いつもより早い4時に起床。
まるで梅雨など明けてしまったかのような夜明け前の薄明が美しい。
昨夜あまり眠れなかったのは、今日で三日目になる母の便秘が気になっていたからだ。
化学療法の副作用はいろいろだけれど、母の場合便秘症状が強く出る。
前回もそれで七転八倒し、救急外来に駆け込む事になったのだ。

でも、実家へ様子を見に行くと昨夜遅く便通が有ったと言う。
母も楽になったと言うし、僕もこれで安心だ。
日常のごく普通の事が、ある時を境にとても大切なことだと気付く。
母と見る朝日の眩しささえ、新鮮に見えたりもする。

バイクで出勤し、ドタバタと今日の労働。
小さな面倒事と思っていた事が大問題となり、数日後に会議を招集する事になりそう。
これまた、平穏の大切さを思い知る。

昼はカップスターみそ味。
午後、なぜか鶏のから揚げを貰い美味しく頂く。
しかも、オヤツにまたバナナロールの差し入れあり。 これも完食。

2月から止めてしまっているジョギングと休肝日。
その怠惰な生活は体重よりも精神に与える影響が大きいようだ。
そろそろまた生活を正さなければならないだろう。
でも、Mが泊まりに来る今夜は、呑みに出る。
駅前に新しく出来た居酒屋を調査しなければならないから。
ただし、彼女が飲み屋の開いている時間に来られる確証は無い。

動物園2013年06月04日



子供の頃、自宅からチャリンコで行ける場所に井の頭公園と言うのがあって、そに住むアジアゾウの「はな子」を良く見に行ったっけ。

やがてもっと沢山の動物を見たくなり、父にねだって多摩動物園へ度々連れて行ってもらった。
父の車はスバル360で、丘陵地帯にあるそこへの道は2気筒16馬力には少々負担だった。
そして僕はあの車に乗ると必ず車酔いしたんだ。
でも動物園に行ける嬉しさでそんな気分の悪さも我慢できたのだ。

動物好きだった父とそこへ行くのは楽しかった。
まるでガイドツアーのように動物達の豆知識を話しながら、園内を巡った。
そして(当然フィルム時代の)オリンパス・ペンでたくさん写真を撮った。
あの写真は今、どこへ行ってしまったのか。
もし出てきたら宝物になるのに。

--------------------------------------------------------------------------

仕事は休みだけれど、研修用の原稿書きをしなければならなかった。
Mもまた、仕事で使う専門書を探しに新宿へ行こう、など言っていた。
でも、素晴らしく晴れた初夏の平日。
そんな事で潰すのは勿体が無く、2人で多摩動物園へ散歩に行ったんだ。

何年ぶりで来たのかも解らない。
ここがこんなに広大だという事も忘れていた。
坂の多い園内をゆっくりと、全ての動物を見て回ると5時間が過ぎていた。
最高気温は29度。
売店で買った一個のソフトクリームを2人で食べた。

木陰に座り、デジカメの液晶でさっき撮った写真を再生しそれに見入る。
この楽しい気持ちは何だろう。
そうだ、思い出した。
僕は子供の頃、動物園が大好きだったんだ。











夏は浅漬け2013年06月06日

朝起きたら、なんだかリビングが綺麗になっている。
そうだ、昨夜酔っ払って雑巾がけしたのだった。
これは便利で良いな。 面倒な事は酔った勢いで片付けてしまえばいいんだ。

庭の畑で、ちょっと収穫してから出勤。
これからキュウリもナスもミョウガもシソも、食べきれないほどとれる季節がやって来る。
先日、浅漬け用にガラス製のこんなのを買ったから、今年の夏は活躍してくれるだろう。
昆布茶入れたり、顆粒出汁入れたり、ワサビ味にしたり、浅漬けって簡単で美味い。
室温の上がりすぎる時期はヌカミソを冷蔵庫に入れてしまうから浅漬けを作る事が多いんだ。

仕事は特記事項無し。
午後、公衆電話から何度も僕の携帯へ着信あり。
明らかに子供の声で要領を得ず、会話にならず一方的に切るを繰り返す。
間違え電話に決まっているけれど、一人暮らしの病気の母が居る事情で携帯の電源も切れず。
ちょっとイライラ。

予報では今夜、お湿り程度の降雨があると言う。
5月以降、平年の4割弱しか雨の降っていない東京地方はカラカラだ。
自宅と違い埼玉に借りている畑には水を撒く事が出来ず、すでに影響が出始めている。
ジャガイモの成長の悪さもその為かもしれない。
梅雨だと言うのに、雨乞いをしたい気分だ。




ひじきを煮る2013年06月07日

朝5時の気温は19度。
期待したほどには雨降らず、畑に水撒きしてから車で出勤。
東京の空梅雨はいよいよ深刻なのか。
予報では来週は真夏並みの暑さが続くと言う。
でも、梅雨入り直後には今年の梅雨は雨量が多いなどと言っていたじゃないか。
気象学は素晴らしいのだけれど、どうも予報となると信用できん。

仕事は忙しかった。
昼食も食べずに走り回っていた。
でも、残務を放棄し殆ど残業せず退勤。
明日の忙しさは明日の自分が考えればいい。

スーパーで買ったスイカを差し入れがてら実家の母の様子を見、そして帰宅。
洗濯と掃除。
包丁砥ぎと漂白。
冷蔵庫の整理とホームベーカリーの手入れ。
玄関を掃き、Amazonの箱を束ね、電子蚊取り線香を準備し、空き缶を集めた。
夕飯の支度をしながら、今日も夜の家事をする。

--------------------------------------------------------------------------


なぜか甘辛味に飢えて、煮物を作る。
ひじき、大豆、油揚げ、鶏肉、にんじん。
サッと炒めてからヒタヒタの出汁と砂糖。 
少し煮てから醤油を入れて煮詰めたら出来上がり。
沢山作ったから、実家にも届けるつもり。



浅漬けの容器って2013年06月08日




Amazonで売ってたガラス製のこんなやつ。
家族で使うには小ぶりだけれど、1-2人用にはちょうど良い容量。
余りものの野菜をザクザク刻み、塩で揉んでから重石を載せるだけ。
一昨日はナスとキュウリと青シソを。
今朝は冷蔵庫でヘタってた白菜と切り昆布を漬けてから出勤。
夜に酒の肴になる予定。

たいさんぼく2013年06月10日

空梅雨と言われ、実際僕の畑にも渇水被害を出しているこの頃の少雨。
それも台風3号が引っ張ってくる前線により解消しそうだ。
気象庁の予報では13日、6月としては珍しい上陸となるその台風の名前はYAGI(やぎ)。
ただし10日夕現在、米軍はこの台風反れるぞ、と予報中。
どちらが当たるかな。


僅かな芳香を放ちながら、泰山木が咲き始める。
親しみのある香りだと思っていたら、それはMの匂い。
なぜか彼女はこの花に似た甘い匂いがする。
化粧嫌いでいつもスッピンのMだけれど、何か香水でもつけているんだろうか。
今度聞いてみよう。

湿度の高い曇りの日。
朝からの頭痛で辛い一日。
仕事を放り出し、16時半帰宅。
なにもやる気無し。

ブドウ袋かけ2013年06月11日



雑節の「入梅」
暦の上の梅雨入りだけれど、今年の入梅は今日辺りじゃないのか。
どう考えても梅雨入り宣言が早すぎたのだ。

朝4時の気温は20度。
湿度の高い静かな夜明け。
家の外周フェンスに這わせているブドウの実に20ほど袋かけをする。
これでも一応巨峰だから、世話をすればそれなりに美味しい実を付けてくれるんだ。

台風の進路が気になる。
被害が出ない程度に、でも梅雨前線を引き寄せてくれるように進んで来て欲しい。
昨日書いた気象庁対米軍の進路予想はますます目が離せなくなってきた。
米軍予測では八丈島南西沖で南へ展回し上陸はしないようだけれど、さてどうなるか。

仕事は会議会議会議。
今の時期の会議室の居心地の悪さはどうようもない。
まだ冷房に切り替わっていない空調は役に立たないし、雨の日に窓を開けるわけにもゆかぬ。
そんな思いをし長大な時間を費やしても、何かが決まる訳でもないのだ。







具合悪かったらしい2013年06月12日

朝と夜の二度、実家へ母の様子を見に行く。
今朝もまた出勤前に顔を見に行き、体調などを尋ねた。
すると吐気があると言うじゃないか。
聞けばもう10日も吐気が続いていて、何度か嘔吐したとの事。
そんな大切な事、なぜ今まで黙っていたのか。
吐気は化学療法の副作用で、有って当然だと言われていた。
でも、それが出ず順調に治療を継続できていると喜んでいたのだ。

ワタミの宅食も止めようかと思う、と言っていた。
食欲の無いとき、食べられそうなものを自分で作って食べたいと。
蕎麦とか、何かサッパリしたものとか。
それは解る。 でも、食材の買出しをどうするか。
仕事から帰ってから、僕の車で買い物に連れて行けばいいのだろう。
でも何時もそんな早い時間に帰宅など出来るはずも無い。
ネットスーパーの使い勝手など調べてみた方が現実的かもしれない。
ただ本人はきっと、ネットなどではなくスーパーで買い物したいんだろうな。

どよん、と沈んだ気持ちで出勤。
天気は曇り時々雨。
台風はヨロヨロと進み、やがて衰えて低気圧になりそう。

サボリ2013年06月13日



朝、どうしても体が動かなくて仕事を休むことに決めた。
休むほどじゃなかったけれど、頑張って職場へ行こうという気力も無かった。
まあ良い、有給はもちろん公休も消化できず余りまくっているんだから。

外は雨。
その気配を楽しみながら文庫をパラパラと読む。
なんだかまた眠くなってしまった。
今日は家事も畑も何もせず、ただ怠惰に過ごすのだ。