この頃2016年06月25日

東京の日の出は4時26分。
5時に犬と歩いたときの気温は22度。
湿度の高い北風の朝。

6時半、Mを起こしてから車で出勤。
仕事は特記事項なし。
昼食は記憶に残らないPB品のカップ麺。

この頃のMは、公休の前夜に泊まりに来る。
そして翌休日を僕の家で過ごし、その夜また泊まって朝早くにここから出勤する。
夜勤明けにもやって来て、この家で眠ってゆく。
だから自分のマンションよりむしろ僕の家で過ごす時間が長いのだ。
一人の休日も僕の家で仕事をしたり、買い物に行ったり。
車も自転車もここにあるし駅も近いので、何かとこちらの方が良いのだろう。

以前は共に過ごす時間が今ほどは無く、だから二人の休日は貴重だった。
予定を立て、当日は早くに起き、時間を気にしながら出掛け、夕方それぞれの家に帰る。
Mの子も小さかったし、僕も実家での二世帯住宅住まいだったし。
それが長い時間の経過の後に、Mの子はそれそれ巣立っていった。
僕は両親とも亡くし、実家を捨て新たに家を建てた。
僕にとっては耐え難い辛い変化だったけれど、人はそれを選べない。
きっとずっと前からこうなるように出来ていたんだろう。

そのようにして2年ほど前からMとの新しい関係が始まった。
そしてそれは、僕らにとってきっと居心地の良いものなんだ。
この家を拠点に互いの都合が合えば共に過ごし、そうで無ければ自分の時間をおくる。
勝手にやって来ては勝手に帰ってゆき、特に次の約束をしなくてもまたここに居る。
時間のある方が夕飯を作り、その後は一緒に居ても良いし違う部屋に分かれても良い。
窓を開けて寝るのが好きな僕は、二階の小上がりに布団を敷く。
ベッドが好きなMは一階の寝室を使う。
Mの娘もたまに泊まりに来るし、この家から研修に出掛けたりもする。
20年以上になるMとの付き合いで、ようやく頑張らなくても良い関係がやって来た。

今夜は三日ぶりに一人の夜。
次に彼女が来るのは来週火曜か水曜か。
Mが居る夜は良い。 
でも一人の夜もまた良い。





湿度が堪える2016年06月22日

夏至も過ぎた。
地上の夏はこれからが本番だけれど、天上では早くも昼が短くなり始める。
東京の今朝の日の出は4時25分。
それは明日からまた遅くなり、年末には6時50分まで夜は明けぬ。
誰が死のうが何があろうが、その摂理は変わる事が無い。
地球は公転し続けるのだ。

5時に起きた時の気温は21度。
疲れているのに、昨夜は良く眠れなかった。
2時過ぎにやっとウトウトしたと思えば、5時までの間に何度も目が醒める。
やはり少し調子を崩しているのだろう。
その不調を、自分なりにもてなさなければならない。

犬との散歩の後、一階はルンバに二階はブラーバに掃除を任せ、車で出勤。
仕事は特記事項なし。
某作業で大汗をかき、自室のエアコンにあたり生き返る。
温度は低いけれど、飽和状態の湿度が堪えるのだ。
相変わらず空調の設定温度は28度と張り紙がされる職場。
そんなの知った事ではない。
長袖の白衣を着てシールドルームで作業する身にもなってみろ。

夕方少し早めに帰宅し、犬を獣医へ連れて行く。
狂犬病の予防接種だ。
この頃すっかり老いてしまった犬は、ずっと室内でゴロゴロしている。
もう殆ど野外で過ごさぬ事を獣医に話し、フィラリアやダニの薬は今年から無し。
老犬に負担を掛けたくないからだ。
今年の夏を涼しく過ごさせる為の対策も考えてやらねば。
少しでも長生きをして欲しい。

買い物に出るのが面倒で、夕飯は有るもので済ませた。
この時期は畑からの夏野菜が過剰な程にある。
先日収穫したジャガイモや玉ねぎと今朝採ってきたキュウリでポテサラ。
少し大きくなりすぎたアスパラを茹で、ナスを焼いた。
酒はキンと冷やした白ワイン。
今夜こそ早く寝ようと画策中。




梅干し2016年06月20日



2年ぶりの梅仕事。
数年前、僕の家を建てるため梅の大木を切り倒してしまった。
だから今では予約して梅を買うのだ。
素晴らしい芳香を放つ完熟南高梅。

楊枝を使ってヘタを取ろう。
梅に傷を付けないように、慎重に。
その後、度数の高い甲類焼酎を霧吹きに入れ、梅の表面に吹き付ける。
消毒と、塩が良く馴染むようにするためだ。

塩は15パーセントにした。
昔のしょっぱい梅干で20パーセント程度。 
最近の減塩ブームで塩分量は減らす傾向にある。
でも13パーセントより低いとカビが出やすいので注意。

樽に漬物仕込み用のビニール袋を入れ、塩をまぶしながら梅を詰めてゆく。
梅と同量から倍程度の消毒した重石を置き、重石ごとビニール袋で包み密閉。
数日で梅酢が上がる。
この梅酢が上がるまでの間にカビが出やすいので要注意。
梅が隠れるまで梅酢が上がったら、アクを抜いた赤シソを乗せよう。
時折、カビの発生をチェックしながら梅雨明けまで安置。

梅雨が明けたら土用干しだ。
梅酢から梅を取り出し、大きなザルに並べて干す。
色々なやり方が有るけれど、僕は直射日光にはあてず陰干しだ。
雨が降らない限り、夜も取り込まない。
赤シソも一緒に干そう。 これを粉にしたのがユカリだ。

三日間干して、梅干しが出来上がる。
乾いたまま保存しても良いし、梅酢に戻しても良い。
僕は乾いた梅干を広口瓶に入れ、上からオタマ数杯分の梅酢を掛ける。
残った梅酢は漉して料理に使う。 
冷奴なんかにかけると抜群に美味い。

梅干しはすぐに食べても良いけれど、暫く寝かせると俄然と美味くなる。
床下にでも置いて、暫くの間は存在を忘れてしまおう。
来年の今頃にはきっと、熟成した美味いものになっている。

実家には10数年以上も前からの梅干しが保存されているはずだ。
それはきっと、素晴らしく美味いだろう。
母が漬けたもの、父が漬けたもの、もしかしたら祖母が漬けたものも。
今はもう居なくなってしまった家族が漬けた、そんな梅干しが寝ているだろう。
床下点検口から懐中電灯で照らさないと見えないベタ基礎の上。
普段は邪魔だからと、僕がそこに仕舞いこんだんだ。
それはきっとこの先も、誰にも知られずそこにある。
ずっとずっと眠り続けるんだろう。


少し不調2016年06月18日

朝4時前、ぱちっと目が覚めた。
そしてああ、調子が良くないな、と気付く。
これはたぶん、体の具合ではなく精神の変調だ。
冷や汗と違和感。
起きてしまった方が良いと判断し、いつもより一時間早い犬の散歩に出た。
いや、犬の散歩じゃなくて僕の散歩に犬を付き合わせているのか。
30分ほど歩き、少し調子が整ってくるのを感じた。
横になっているよりも体を動かす方が良い事を経験上知っているんだ。

それにしても、数日前にも同じ症状を感じた。
ちょっと気をつけなければならない。
と言っても体の具合と違い、コイツはどう気をつければ良いのか。
それほどストレスフルな生活をしている訳でも無いしな。
満員電車に乗らずに通勤できることを感謝しつつ、自転車で出勤。

仕事は特記事項無し。
なぜか他部署と出勤予定がズレてしまい、共同でする作業が出来ず。
ポッカリと空いた時間で自室の掃除をした。
溜まった雑誌を捨て、壊れた椅子を出し、引き出しの中も整理。
綺麗になった部屋を見ていたら、何だか退職するような気分になってしまった。

夕方早めに帰宅。
夜勤明けでまだ寝ているMを起さぬよう、夕飯の準備をする。
よほど疲れているのか、19時過ぎても彼女は起きてこない。
このまま何時まで眠るのか、様子を見てみるつもり。

山と温泉2016年06月14日



梅雨の晴れ間。
Mは夜勤で、久しぶりに予定の無い一人の休み。
朝早くに目が覚め青空を見た瞬間、今日一日を山の中で過ごそうと決めた。
と言っても登山じゃなくて、峠遊び。
入梅後、仕舞い込んであったロドスタを引っ張り出して、いつもの道へ行った。

真夏になれば屋根を開けて走ることなど苦行でしかない。
だから今のうちに、この爽快感を満喫しておこう。
そしてその通り、これ以上望めないほどのオープン日和となった。
他にほとんど車の通らない山道を一人占めする。
買って一年、走行7000キロ。
そろそろリアタイヤが坊主だ。

午前中いっぱい走ってから、温泉へ逃げ込んだ。
露天風呂に浮いて、蕎麦とノンアルビールをやり、そしてまた風呂。
午後になって雲の出てきた山の端を見上げながら湯に浸かった。
アタマの中が真っ白になって、いろんな事がどうでも良くなって来る。
温泉ってやっぱり良いな。

沢田研二(!)を熱唱しながら高速で帰還。
よく遊んだ一日。
誰かと居ると楽しいくせに、でも独りの時間が好きだ。
そしてまた寂しくなって、人恋しくなるのだけれど。

税金と梅干し2016年06月13日



雨の朝。
まだ薄暗いリビングに入ったら、そこだけぱっと明るくなっていた。
ハイビスカスが咲いたのだ。
今年の春先に三分の一ほど切り戻し、仕立て直した鉢植え。
その甲斐あって勢い良く成長をはじめてくれた。
これから次々と開花し、11月頃まで楽しめるだろう。
僕はこの花が大好きなんだ。

車で出勤。
昼は緑のたぬき。
午後、以前退職されたセンセイが差し入れを持って来室。
巨大なバームクーヘンを頂いた。

帰宅すると、ブルーの封筒が届いていた。
住民税の通知だ。
春先の確定申告に始まり、所得税、固定資産税、自動車税、そして住民税。
うーんうーんと唸りながら払う。

所得税と住民税がなぜ二本立てで徴収されるのか理解できない。
所得に対し国が所得税を、地方が住民税を別々に徴収する。
そんなの一本化して後で分けろよ、と思う。
e-Taxが普及してきているのだから、確定申告時に同時に払えれば便利だ。
徴収コストの節約、と言う考えは無いのだろうか。

都民税か。 
某都知事の顔が浮かぶ。

          -------------------------------------------

今年は梅干しを仕込む事にした。
すでに8キロの南高梅を手配済みで、来週には届く。

自宅には2013年に漬けた梅干が瓶に一つ寝かせてある。
三年経ってとても美味しくなったそれを、ついつい食べてしまう。
そのペースで食べても、あと1年分は有るだろう。
でもそれは、母と作った最後の梅干なんだ。
蓋には母の字で、2013年 塩分13パーセント などと書いてある。
あの時はもう発病していて、それが最後の仕込みになる予感が有った。
だから尚更に、いつもより丁寧に仕込んだんだ。
土用干しの生乾きの梅をツマミ食いする母の姿を、昨日の事の様に覚えている。

だから、それを食べきってしまう事が出来ない。
もう少し食べたら床下に仕舞いこんでしまおう。
そして夏以降は、新しい梅干しを使おう。
母や祖母に教わったように、今年もまた新しい梅を漬ける。


キーボードとマウス2016年06月11日


ロジクールの無線キーボードとトラックボールを買ったのは、去年末のセールだった。
マイクロソフトの無線マウスを犬が壊してしまったので、その代替として。
初めて使うトラックボールは珍しさもあり、人に薦めたりもしていた。
マウスのように動かさず、親指でグリグリとボールを廻すのが面白かった。

でも、新し物好きも醒めれば冷静に観察する。
キーボードもトラックボールも、半年使っても慣れないなあ。
引っ掛かりのある小さなキーも、感触の悪い打鍵感も。
カーソルを思うように動かせないトラックボール。 
慣れと言うより適性なのか、指一本で廻すボールが軽すぎて操れない。
そしてなぜか、キーボードもトラックボールも操作を受け付けなくなるときがある。
何かが無線に干渉するのか。
配置を替えてもそれは変らず、自宅でPCを弄るたびにストレスが溜まる。

でも今朝からはまるで違うPCのように快適だ。
昨日衝動的に買ったマイクロソフトのマウスとキーボードが良いからだ。
昔からマイクロソフトのハードウエアが好きだったし、職場でも同じものを使っている。
やっぱりコレだよ、という安心感があるんだ。
自宅のデスクトップ機は2009年に買ったもの。
メモリを足し、HDDを増やし、OSはVISTAからXPに戻し、去年になって7に替えた。
その老朽機もこれでまだ暫く使えるだろう。



カイワレ2016年06月08日



気温が上がってきたから、コイツを育てよう。
この頃は「スプラウト」などとも言うけれど、つまりはカイワレ系。
豆腐などの空き容器にキッチンペーパーでも敷いて水に濡らし種をまく。
毎日水を替えながら暗い場所に安置。
この位まで育ったら窓辺などの明るい場所に置いて二日ほど緑化させる。
種をまいてからたった一週間で収穫できるんだ。

ブロッコリー、そば、クルス、マスタードなんかでも作れる。
でも僕はやっぱりカイワレが一番好きだ。
サラダや添え物に、この時期はこれが無いとどうも物足りない。
あの辛さが薬味の役割をするんだね。

スプラウト専用に売られている種を使うこと。
畑にまくブロッコリーの種なんかは防腐処理されているから適さない。
容器の水をマメに替えること。
ある程度に伸びるまでは光りを当てないように。

ちなみにカイワレの種を畑にまいてもダイコンは出来ない。
一昨年だったかな、実際にやってみた事があるのだ。
根は肥大せず、トウダチして枯れてしまった。
これはきっと、芽を食べるように改良されたダイコンなんだろう。

写真は昨日、暗所から出し窓辺に置いたもの。
今朝はもう緑化し、一人前の植物然としていた。
明日の朝、Mの娘にサンドイッチを作る。
もちろん、これを使うんだ。


夜中に料理2016年06月07日

午前3時半、犬に起される。
そう言えば前夜の散歩で腹具合が悪かったっけ。
急いで着替え、いつものルート。
やはり下している。

6時、もう一度散歩に出てみる。
少しだけ排出。
でも血性のものではないし、元気に走り回ってもいる。
その上、腹が減ったようで朝食の催促。
それほど心配は要らなさそう。

彼女はたまに下痢をする。
その殆どは原因に思い当たらず、数日で完治する。
今朝は朝食を抜き、粉末の乳酸菌製剤を舐めさせた。
そして土間のケージに入れ、安静にしているよう厳命。

僕の犬は散歩に出ないとトイレをしないのだ。
どんな荒天でも朝夕二度の散歩を欠かさない。
たとえ職場で呑み会が有っても、一旦帰宅し散歩の後に出直すのだ。
だから腹具合の悪い犬を残して出勤するのが気掛かりだ。
留守中、どうしているだろうか。
ケージの前にネットワークカメラを置いて出勤。
これで職場からいつでも犬の様子を伺う事が出来るんだ。

仕事は特記事項無し。
昼食はコンビ二のオニギリとインスタント味噌汁。
データ集計と精度管理とレポートを明日に廻し、定時で帰宅。
犬の腹具合は相変わらずだったが、元気だし少し様子を見てみよう。

          --------------------------------------------------


夜、Mの娘から明日泊まりに行きたいと連絡あり。
そんなのもっと早くに言っておけよー、とか言いつつ遅い時間に買い物に出る。
明日、仕事から帰って作ったのでは遅くなってしまうからだ。

23時まで開いているスーパーで食材を漁る。
鶏手羽を酢で煮たやつが食べたい、とのこと。
そんなもので良かったら、いくらでも作ってやるぞ。
他に、ポテサラ、ネギとワカメのヌタ、イカと小松菜胡麻和え、ひき肉入り卵焼き。
あとアボガドも買ってきた。 ディップを作ってクラッカーで食べよう。
酒は引き篭もれるほどに買い込んである。



2016年06月05日



朝9時。
雨の日曜日って、ちょっとした恵みだなと思う。

今日はジャガイモの土寄せも、トマトの芽かきも、朝顔のネット張りもやめた。
犬の風呂も、芝刈りも、洗車もできない。
だから家でFMを聴きながらパンを焼いている。
そうだ、日曜日ってこうした過ごし方もあったんだ。

あー、今そのFMから流れる予報で、これから天気は回復するという。
でも今日はもう良いんだ。
午後は文庫を持って河川敷に行こう。
車の中で本を読み、眠たくなったら昼寝だ。
独りの休日って素敵。