だいこん収穫2017年11月20日



家庭菜園の旬は夏。
主役はやっぱり夏野菜。
太陽が高く、狭い畑でもよく日が当たる季節。
見るたびに成長し収穫が楽しいトマト、ナス、キュウリ。
生命力とか活気とか興奮とか生彩とか、いろいろなものに溢れる畑。

でも僕は、冬枯れのはじまったこの時期の畑も好きだ。
もうそこには蚊も青虫もいない。
空気は澄んで、土もしっとりと落ち着きを取り戻している。
夏野菜は撤収し、雑草は減り、畑がずいぶん広々と見える。

短い陽射しを愛しむように、ダイコンや白菜がゆっくりと育つ。
どこからか漂う落ち葉焚きの匂い。
祭りのあとのような静かな畑を歩くのは楽しい。
ずいぶんここに通ったけれど、この畑とも年内いっぱいでお別れだ。
まだ元気だった母をここに連れてくると喜んでくれたっけ。
懐かしい。

また新しい畑を借りる事ができるだろうか。
それを願いながら、幾度も耕してふかふかになっている土から大根を二本抜いた。





ルンバのバッテリを替えたこと2017年11月18日



最近、掃除ロボットのルンバが部屋の中で止まっている事が多くなった。
本来なら掃除を終えると自分でホームベースに帰り、充電している筈なのだ。
それが出来ず、ホームベースに辿り着く前に失神。
帰宅後持ち上げると悲しげに、電池が無いよと言う。
並行輸入モノだから、それを英語でしゃべるのだ。

このルンバを買ってそろそろ4年。
実家の母を介護していた頃で、とても自宅の掃除にまで手が回らなかった。
疲れ、消沈し、イラついて帰宅すると、待っているのは汚れた家。
僕の家は床が黒に近い濃色の木だから、ますますホコリが目立つのだ。
そんな時、衝動買いしたのがコイツ。
以来、介護を終えた後も掃除はルンバと雑巾掛けロボットのブラーバに任せている。

たしかバッテリ寿命は2年ほどと聞かされていた。
それが4年使えたのだから十分すぎるくらいだ。
そうか、あれから4年も経つのか。
バッテリ交換のついでに、その4年分の汚れも落としてやろう。
僕と同じで、ルンバにもこの4年間で色々な事があっただろう。

隅々まで分解し、エアを噴いて丁寧に掃除。
純正品の三分の一の価格で買える互換バッテリに交換し、充電する。
するとまた何事もなかったかのように動き出し、家中のホコリを吸ってくれる。
君のおかげで、いつも家は清潔だ。
そういえば以前はコイツを怖がっていた犬が、今じゃ目の前を通過しても知らんぷり。
4年もあれば、犬だって変わるんだ。



ノートPCを買ったこと2017年11月17日

朝5時に犬に起こされ散歩に出た。
気温は5度。
それは今季一番の冷え込みで、もう秋が終わることを実感させる。
冬だって、温泉だ山だと車で出掛けるんだ。
次の休日には、レヴォーグを冬タイヤに替えた方が良いだろう。
タイヤ交換も、電動工具とガレージジャッキを買ってから随分と楽になった。

仕事は特記事項なし。
昼食は赤いきつねとコンビニのおにぎり。
11月も後半に入ったというのに、仕事がちっとも進まない。
11月どころか、年末だってそこまで来ているというのに。
何だかちょっと無気力なのだ。

僕とは反対に、この頃のMは多忙を極めている。
ご両親の介護はますます大変になり、膨大な時間を費やしている。
お父さんはついに要介護5。
リハビリの後また以前のように生活できることが目標だったけれど、
今ではそれを望む事は難しくなってきている。
どんな形でも退院し、帰宅できれば良いけれど。

職場では管理の仕事が増えたようで、エクセルだあパワポだあワードだあと唸っている。
なにせMのオフィスは古く、バージョンの違いでファイルのやり取りに苦労するようだ。
互換機能パックを入れてやったりしたけれど、そろそろ新しいソフトが欲しいようだ。
だったら最新のオフィス買おうかと物色したけれど、高いなあ。

そんな時、HPでオフィス半額キャンペーンがはじまった。
無料で常に最新バージョンにアップグレード出来るOffice Premiumが半額。
ただしソフト単体の販売ではなく、対象ノートPC限定だけれど。
だったらこの機会にPCをプレゼントしようか。
だって今まで、重厚長大なDELLのノートを持って仕事に行っていたんだから。
あれを背負い自転車に乗る姿には、ちょっと驚いた。
まあ、使い慣れたPCを持ち歩きたい気持ちは解るけれど。

軽量ノートに8メガのメモリとOffice Home & Business を付けて発注。
メモリが品薄とのことで、届くまで少し時間が掛かりそう。
それが届いたら、今までのDELLノートにメモリを足してWindows10にしてみよう。
Windows10の無償アップグレード期間は終わっているけれど、
それなりの抜け道が有るらしいし。


2017年11月15日

普段は地味な樹なのに、この時期になるとハッとするほど目を引く柿。
葉が落ちて熟した実が夕日に照らされたりすると、つい見入ってしまう。
その佇まいが里山の景色に似合うのか。
あの色が秋の空に映えるのか。
それとももっと深いところで日本人と結びついているのか。

僕にとっては子供時代の思い出の樹でもある。
当時の祖父母の家には三本の柿の大木が有ったんだ。
渋抜きしたり、干し柿にしたり。
皮を乾かして漬物の甘味料としたり、柿の葉茶を作ったり。
あの古い家にいつも居た僕は、そんな祖母の作業を手伝ったっけ。

特に干し柿作りは楽しかった。
吊るした柿を優しく揉む祖母の手を今でも思い出す。
あれが干し上がる時期には、そろそろ炬燵に火が入る。
あの家に有った大きな掘り炬燵の練炭の匂い。
大人たちに交じって渋茶をすすり、干し柿を食べた。
あれはいつの事なのか。
みんなはどこへ行ってしまったのか。


先日行った山梨の温泉ちかくで干されていた柿。
綺麗だな。
懐かしいな。


2時45分2017年11月13日

相変わらず、犬が夜明け前に僕を起こす。
クーンクーンとはじまったのが、今朝は2時45分。
草木も眠る丑三つ時に散歩に出て、しばらく歩く。
気温7度。

静かなその時間、犬と僕の足音だけが響く。
これはこれで、老犬との濃密な時間の過ごし方かもしれない。
公園のベンチで少し休み、星を見上げながら帰宅。
あと2時間寝かせてくれ、と犬に言ってからまたベッドに戻る。
Mが起きる気配はない。

東京の日の出は6時14分。
その遅さにも驚くけれど、日没の早さにはさらに腰を抜かしたりもする。
だって、東京のそれは16時36分。
ちょっと前まで夜7時過ぎまで明るかったじゃない。
何で5時にはもう真っ暗なのさ。
なんて、誰に言うでもなく不平を述べたり。

とにかく、この頃の昼時間は10時間と少ししかない。
その殆どを職場で過ごすのだから、勿体ないやら何やら。
立冬は過ぎ、来週には小雪。 そしてすぐに師走だ。
矢のように月日が流れる。
今年の残りは50日を切ったのだ。

仕事は特記事項なし。
あまり気力なく、早めに帰宅。
少し寒くなってきたこの頃、風呂に湯を張るようになった。
でもやっぱり家庭用の風呂では物足りないな。
明日は休みだから、どこか温泉にでも行ければ良いけれど。
そんな事を思いながら、今日も一日が無事に終わることを感謝する。
日々淡々と流れることの有り難さと、少しの寂しさ。




ディレクトリが壊れているため、読み取ることができません2017年11月09日

ここ数回書いている自宅PCの不動問題。
分解すると、電源部の電解コンデンサが液漏れしているのを見つけた。
電源を交換しようにも、互換機のはずが筐体の問題で汎用品が入らない。
コンデンサだけ交換しようかとも思ったけれど、その意味があるのか。
もうすでに代替のWin10機も買ってしまったのだ。
9年目に入ったコイツは退役させよう。

そこでHDDだけ摘出し、それをHDDケースに収めてUSBで繋ぐ事にした。
何の問題も無くHDDは起動し、保存されているデータも無事。
今は時間が無いから新機へのデータ移行はまた今度、と電源を切る。
すると、もう二度とそのHDDは開かなかった。
「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」だと。
なぜなんだ。

フリーソフトの「Crystal DiskInfo 」を使うと、HDDの健康状態は「注意」
コマンドプロンプトで管理者としてchkdskを実行しても修復できず。
無料お試し版の「EaseUS Data Recovery Wizard」で数個のデータを救う事に成功し、
有料版をダウンロードし、一晩かけて全復旧に成功した。
冷汗三斗。

PCなんていつ昇天するか解らない。
確定申告など、重要なデータは都度バックアップしていたけれど、
日頃の写真などはつい面倒でそのままにする事も多かった。
でも、その何でもない写真を消してしまった時の喪失感を知った。
日々の自炊や食べたラーメン、犬の表情や畑の記録。
そんな日常が、実は確定申告のデータなんかよりもずっと大切だったのだ。

今回、データ復旧ソフトの働きで何とか元通りに出来た。
これを切っ掛けに、今後のマメなバックアップを心掛けたい。
そう言えばプロバイダでも月数百円で自動バックアップサービスをやっていたな。
ちょっと考えてみよう。


一ノ倉沢散歩2017年11月07日

ご両親の介護問題で疲弊するMの気晴らしに、山歩きに行った。
関越・水上ICで下りたら幌を開けて、リンゴ畑の間を走る。
抜けるような青空。
立冬とは思えぬほど陽光が暖かい。


足湯って興味なかったけれど、やってみたらこりゃ良いわ。
疲れがとれるし、体が温まる。
農家の直販所で買った「秋映え」と言うリンゴを齧りながら、しばらく楽しんだ。


ブナ林を散歩。
もう紅葉は終わっていて、だから道は明るく落ち葉を踏む音が心地よい。
他に人も居ない静かな道を、ほとんど話さずに歩く。
長く一緒に居ると、話さなくたってなんともない。
そんな沈黙が心地いい。


おお、見えてきた。
あれが谷川岳マチガ沢。
壮大な景色に、いつ見ても感嘆する。
少し汗ばんだ体に、涸沢をわたる風が心地よい。


コンビニで買ったオニギリとお茶。
山で食べるとどんな物でもご馳走だ。
でもコンロとレトルトの豚汁を持て来なかった事を少し後悔した。
こんな場所で温かな汁物は最高だからな。


そして、谷川岳一ノ倉沢。
かつて氷河が削りとったこの地形を前に立ち尽くす。
右のそそり立った岩壁は「衝立岩」
400メートルの石の壁で、ロッククライム界で有数の難所。
wikiによれば、遭難者数のワースト記録でギネスに認定されているという。

僕らはその地形を見上げながら日向ぼっこをした。
1時間も居たろうか。
沢の水音と、残雪を抜けた冷たい風と、枯葉の匂い。
もうしばらくすれば、ここは厚い雪の下。


帰宅は18時。
留守番の犬が気になって、急いで帰った。
そしてビールを呑みながら、今日の写真を見た。
あの場所は冷たい風が吹いているだろうか。
星が降っているだろうか。
また、今後は春の雪渓を見に行きたい。
その時は、温泉にも寄ってこなくちゃね。

寝不足2017年11月06日

夢の中で、火事です!火事です!と聞こえた。
それが現実だと気づき、飛び起きたのが午前2時過ぎ。
それはリビングの火災報知機の声で、つまりは誤作動だったのだけれど、
寝ぼけた頭にはどこから聞こえる声なのか解らず、Mと二人で狼狽した。

リビングは勾配天井で、その上部に付いている火災報知機に手が届かない。
仕方なく庭から植木用のハシゴを持ってきて、ようやく事態を収拾した。
誤作動の原因は解らず。

次に起こされたのが午前4時。
犬が、トイレに行きたいよ、と鳴いたのだ。
また腹を壊したようだ。
この頃、夜明け前に起こされ散歩に出ることが多い。
お蔭で季節を先取りした星座を見る事が出来る、と思う事にしている。
今朝も南中過ぎたオリオンと、東から昇って来た獅子座を見た。


寝不足の週明け。
仕事は特記事項なし。
昼食は肉汁うどん。
この褐色がかった太麺が武蔵野うどんの特徴だ。
美味い。

一昨日導入した自宅PCで、ちょっと解らないところが有る。
教えを乞おうとWindows10を使っている人を職場で探したけれど皆無。
それどころか若い人でもPCを持っていない人が多く、時代を感じる。
以前は沢山のいわゆるPCオタクが居たけれど、皆どこへ行ってしまったんだろう。

夕飯はハンバーグを作った。
添え物に、ジャガイモとブロッコリとアスパラとズッキーニとキノコを焼いたもの。
他に、サラダスパとコーンスープ。 酒は勝沼土産の赤ワイン。
仕事後実家へ寄ったMがやって来たのは22時。
風呂に入っている間に食事を温め直す。

Mのご両親が急速に衰えてしまい、二人とも介護が必要に状態になった。
入院中のお父さんの今後。
自宅で殆ど動かないお母さんの今後。
家の改造と、介護用品の導入と、訪問看護の計画。
立地を考えればMのマンションに引っ越してもらった方が良いのか。
それとも夫婦で入れる介護付きマンションを探すか。

考えなければいけない事、決めなければいけない事。
いろいろ有りすぎて、Mはすっかり疲れてしまった。
明日は仕事休み。
どこかへ気晴らしにでも連れて行こう。
初冬の山にでも歩きに行こうか。



新PCのこと2017年11月04日

10月29日の百里基地観閲式が台風でお流れ。
招待券も有ったし、基地内でゆっくりブルーインパルスを見ようと楽しみにしていたのに。
その鬱憤を11月3日の入間基地航空祭で晴らそうと思っていた。
カメラ二台とレンズと双眼鏡とマルチバンドレシーバを準備し、その日に備える。
3日は抜けるような秋晴れ。
さて出陣だ、と準備していると着電し、そのまま午後まで仕事し入間には行けず。
そんなもんだ。

でも、懸案だった研修の講師は終わった。
大腸ファイバーの検査も終わった。
人間ドックも受診し、結果を待つのみ。
航空祭は終わった。
先日逝ってしまった自宅デスクトップの代替機も買った。
これで少し落ち着いて、またいつもの日々に戻るだろう。

新PCは数台買い継いだDELLを止め、秋葉原の某ショップオリジナルとした。
筐体はミニタワー。
CPU インテルCore i5 7400
OS Win10Home 64bit
メモリ 4GB DDR4 ×2
ドライブ 250GB SSD+2TB HDD
モニタ フィリップス32インチ
静音電源、静音ファン。
と言う感じ。
使い慣れないWin10の克服と各種設定、旧機の処遇が当面の課題。
旧機はマザーボードのモンダイだとは思うけれど、
基盤上のボタン電池や接触不良等ももう一度じっくり検証してみたい。
もし復活するなら文書作成等、旧機でもこなせる仕事をさせ、
駄目ならHDDのみ摘出しあとは廃棄だ。





奥多摩の写真とPC顛末続報2017年11月02日

奥多摩へ行き、蕎麦をたぐり、酒蔵で酒を買い、河で遊んだ。
ただ、自宅デスクトップPC故障中につき、本文を書くことをほぼ断念。
だって、小さなノートやタブレットで文章を書くって、僕には辛すぎる。
やっぱり僕には大きなデスクトップが必要だ。
とりあえず、今日の写真を何枚か。







そんな訳で、もう必要無いかに思えたデスクトップPCを発注済み。
秋葉原のショップに組んで貰うので、そう時間も掛からず届きそう。
詳細は後日。