散歩2012年04月02日

都立六道山公園
広大な里山が保存されている、僕の大好きな場所。
久しぶりの休日、Mと2人で1日かけて散歩した。
そこは今、むせ返るほど春爛漫だ。












大荒れ2012年04月03日

昨日から報道で連呼されている低気圧の動向が気になり、4時半起床。
出勤前に、一通りの風対策をしておくのだ。
この前大荒れだったのは土曜日だったか。
それから数日で、また台風並みの風が吹くというのだから嫌になる。

バイクを縛り、植木鉢を片付け、畑のビニールトンネルを撤去した。
犬小屋を倉庫に移動し、窓のシャッターを下ろし、バルコニーのフレームは予め倒しておいた。
やるだけやって、6時出勤。
気象衛星の画像で見る、爆弾低気圧の様子が不気味だ。

仕事は特記事項なし。
昼食はコンビニのオニギリと賞味期限切れの災害備蓄缶詰の煮物。
珍しくイレギュラーも無く、一日の労働が終わる。

が、まだ今日の任務は終わらない。こんな天気の晩に某勉強会が有るのだ。
中止の連絡を待っているけれど、携帯は鳴らず。
ホントにこんな日にやるつもりか? 暴風警報が出ているんだが。


一夜明けて2012年04月04日

昨夜の爆弾低気圧はなぜにあれほど怒り狂ったのか。
強風域はなんと直径2000キロ。
東京でも最大風速20メートル以上が予測されていたけれどそれは10分間の平均値であって、最大瞬間風速はその2倍になる事も珍しくない。
八王子では実際に瞬間風速38.9メートルを記録したと言うから、風台風として記憶に残る去年の台風15号並みの破壊力を持っていたのじゃないのか。

建物の中に居てもビリビリと空気の振動を感じるような嵐の夜。
地球物理現象への畏敬を強く感じる。


明けて清明。
気持ちのよい陽春の一日。
隣家の太陽熱温水器が昨夜の風で破壊されているのを目を丸くして見てから自転車で出勤。
朝の気温は9度。 昼過ぎ、それは16度にまで上がった。
仕事は特記事項なし。
夜は所用にて某所出張の予定。


ムスカリが咲いた2012年04月05日



今朝5時半の気温は11度。
出勤前に庭仕事をするために早起きすることが苦ではない。
草むしりとニラの土寄せ、セロリの植え付け。
去年植えたムスカリの青い花も咲き始めたようだ。
一輪だとなんと言うことも無い花だけれど、群生させると見事に美しい。
人の歩かない場所は全てこのムスカリで覆ってしまおうかとも思ったりする。

何ヶ月も、冷たい水の底で息を止めるように冬が往くのを待っていた。
だから、遅れてきたこの春が嬉しくて仕方がない。
たとえ花粉や黄砂が飛んでも、喘息気味で吸入薬が手放せなくても、鍋や燗酒の旬が終わってしまっても、春は嬉しい。
自転車で出勤。
この季節になると改めて、桜の樹の多さに気付く。
僕の通勤路のそこここで、薄桃色が目立ってきた。
これから満開に向け、毎年繰り返される驚きと儚さを見せてくれるだろう。

仕事は特記事項あり。 でもここには書かない。
そのおかげで酷く疲弊し胃が痛んだ。
本来業務以外での面倒事は、仕事に対する意欲を著しく減退させるのだ。


終わらない2012年04月07日

仕事が何ひとつ上手くゆかない土曜日。
片付いた事は何も無く、それなのに次々と新しい面倒事が増えてゆく。
それに追い討ちを掛けるようにやって来るトラブルの数々。
まるで何かを試されているかのような一日。
もう一杯一杯になってしまい、大量の資料を持ち帰り今夜は自宅残業体制だ。

ああ、夜はMと焼き鳥を食べに行く約束だったのに。
満開の桜の下を2人で歩き、井の頭公園のベンチでビールを飲もうと思っていたのに。
それら全てをキャンセルし、代わりにウンザリするほどの作業をウンザリするほど続け、そしてまた明日もウンザリと仕事をするのだ。




昨日の桜2012年04月09日



昨日、自宅での持ち帰り仕事に煮詰まっていたタイミングでMがやって来た。
気分でも変えようと自転車で家を出て、近所の都立公園へ。
そこは桜の名所でも有るだけに、広大な公園内は人人人。
空気に混じるすえた酒の匂いと人混みに酔い、早々に退散した。
天気の良い日曜日だもの。 人が多いのは当然か。

確かに満開の染井吉野は壮観だ。
どこか人気の無い場所で夜桜でも楽しみたいものだ。
暖かい夜に散る桜を、Mと見たい。

明けて月曜日は弱い南風。
温かな空気が流れ込み、最高気温は23度。
まさに爛漫の春だ。
こんな日にどこか空の広い場所を散歩できたら気持ち良いだろう。

仕事は混沌。
非常に腹立たしいことがあり、ドクドクと血圧が上がる。
自分の業務独占分野だけに専念できるなら仕事など楽しいものだ。
その他の部分が重い水銀のように体の奥に溜まってきて、息苦しくなってしまう。
深呼吸が必要だ。

昼食はバナナとコーヒー。
職場近所にカラアゲ専門店が出来たと聞き、今度必ず行ってみようと思う。
昼に腹一杯カラアゲを貪ると言う、自虐的とも言える行為に走りたい。

所用にて早めに帰宅。
夕飯は残り物で質素に酒を呑む。


僕の桜2012年04月10日

ついに陽の南中高度は60度を越え、昼時間は13時間に迫ろうとしている。
2012年の春。
2012年? 今は1980年位じゃないのか、と言う馬鹿げた感覚が消えない。
きっと精神構造が中学生くらいから進化していないのだろう。
2012年などという時代を生きている自分を、かつて少しでも想像したことが有ったろうか。

それはさて置き、やはり春は桜だ。
満開の今、通勤路の桜並木を自転車で抜けることの爽快さ。
風が吹けばそろそろ散り始めるだろうか。 その花吹雪の中を往くのも楽しみだ。


しかし、今一番愛でているのは、僕の桜だ。
2007年に都立公園で種を拾い、冷蔵庫で人工的な冬を経験させた後に発芽させたのだ。
2008年にはまだこんな幼木だった。
それが庭に植えたものは僕の背を越し、鉢植えのものも1メートルを越えた。
その桜が今、開花しようとしている。


この桜の品種は何だろう。
園芸品種であるソメイヨシノは種では増やす事は出来ない。(結実はするが発芽しない)
オオシマにしては花の紅色が濃すぎるだろう。
エドヒガンにしては花期が遅すぎないだろうか。
ソメイヨシノの交雑種か? 
しかも地下植えにした株は枝が枝垂れて来たのだ。

いずれにしろ、自分で発芽させた桜は愛おしく、その花を見られるのは楽しいことだ。
友人の家や職場の中庭に分けた株たちも順調に育っている。
M宅に植えたものは今年蕾を付けなかったけれど、来年こそはきっと咲いてくれるだろう。

--------------------------------------------------------------------------

仕事は進まず。
なぜなら3つもの会議に出席する必要が有ったから。
昼食はペヤング・ソース焼きそば。 久しぶりに食べたらジャンクな味がクセになりそうだ。





日帰り遊び2012年04月12日





Mと小田原、湯河原、真鶴、箱根辺りをウロウロ。
そして、海も山も温泉も美味いものも揃っているこの辺の魅力を再認識した。
残念だったのは、日帰りしなければならない事。
いつか必ず、時間を作って泊りがけでゆっくりと遊びたい。

ああ、春の山。 春の海。
それはまったく素晴らしい。


ヌカミソを起こす2012年04月14日

灰色の、暗い土曜日。
弱い北風と冷たい雨、そして濡れたアスファルトに散る桜。
朝から酷い頭痛で辛い一日。

仕事は散々だった。
ずっと走り回り、そして何も役に立った気がしない。
結果は良くなくても、それなりの達成感は欲しいものだ。
なんだか萎んだ気持ちのまま、頭痛に負けて早めに帰宅。


白菜漬けの季節は終わり、冬眠させていたヌカミソを目覚めさせた。
ヌカミソ漬けはこれからの季節、酒の友として必ず食卓に上がるだろう。
まずはキュウリ。
明日は間引きのカブを漬けよう。

--------------------------------------------------------------------------

北海道旅行へ行っていたMの息子君から土産が届く。
それを受け取りながら、なんだか不思議な気分になった。
Mの娘とはとても良い関係を築いて来たけれど、息子君は僕の事をどう思っているのだろう。
10代の男子にとってそれがいくら物心付いた時にはすでに居たとしても、僕は母親の彼氏という微妙な存在なんだ。
事実彼は、中学生の頃は僕とある程度の距離を取っていた。
それが小遣いもあげていないのに、僕に土産を買ってきてくれるんだ。

彼なりに、なにか変化があったのだろうか。
難しい時期を過ぎオトナになったという事なんだろうか。
それは解らないけれど、その土産が何かを象徴するようでとても嬉しいんだ。


家事の日曜日2012年04月15日

なんだか久しぶりに、持ち帰りの仕事も職場へ顔を出す用事も無い日曜日。
Mは仕事だし、幼馴染からの釣行誘いは断ってしまったし、今日はゆっくりと家事でもするのだ。
穏やかな春の陽光がとても心地よい。

家中に掃除機をかけ、水周りを磨き、布団を干し、車を洗った。
ワンコと散歩をし、網戸を洗い、自転車の整備をし、パンを焼いた。
その後、庭仕事。
夏野菜の植え付けにはまだ早く、今日は花木の手入れだ。


去年末、駐車スペースのふちに植えたビオラ。
冬を越して今が盛り。


友人に貰ったジューンベリー。 
梅雨の頃、甘酸っぱい実を付ける。 今年はジャムでも作ってみようか。


咲きそろったムスカリ。
秋に球根を堀り上げ、来年はもう少し数も増やして植え替える予定。


ヒトリシズカとおだまき。
家を建てるとき40センチも土盛りしてしまったのに、発芽してくれた。
静御前に由来するとても可憐な白い花。

今13時。
これから自転車で都立公園まで行き、10キロほどジョギングの予定。
夜は飲み会。